【高品質・迅速納期】埼玉県の生鮮業界を中心に、流通BMS・WebEDI・JCAEDI・EOSと連動型の受発注システム支援を行っています。

〒349-0111 埼玉県蓮田市東2-7-22-203

お気軽にお問合せください

048-765-7871

メールは

  info@ut-s.jp

お問合せフォーム

社長の想い・・・これこそ私の使命!!

日本の問屋さん、メーカーさんのシステム費用を50%OFFしたい!!

 今や企業の大小にかかわらず、コンピューターなしで受発注業務を行っている会社はほとんどありません。
 しかし、せっかく受信したデータをうまく活用できていなかったり、Excelは使っているがかえって事務作業が増えてしまったり、という状況をよく目にします。

 こうした課題を大手システムディーラーに依頼しますと、大変な見積もりを持ってきます。私に言わせれば一桁間違えているのか・・・?と思う場合もあります。

私は、食品メーカーをはじめ、量販店と取引されている企業様が、高額なシステム費用負担を強いられている現状を打破したいと思っております。
ケースバイケースではありますが、弊社であれば 現システム費用の半分以下で導入 できると考えています。

 そうした高額なシステム費用は、納品価格にも反映されますし、量販店における販売価格にも反映さます。
その負担は消費者にしわ寄せが及びますし、しいては日本経済の活性化にも多大な悪影響を及ぼしかねないと思っております。

「流通BMS」の普及とともに
 弊社「BMS-Master JX」を拡販する意義

 流通業界の新しい受発注のしくみが今まさに変わりつつあります。しくみの名前は「流通BMS」です。
 弊社には、 「流通BMS」に対応したシステムがあります。
これは「ファイルメーカーPro」を使って開発した「BMS-Master JX」 と言うシステムです。

このシステムを開発した背景には、量販店の仕入先である卸・メーカー様の切なる要望がありました。
  • 今までのやり方(JCA手順・WebEDI)では、システムコストが経営上とても負担になっています。
  • スーパーの店舗は365日オープンしています。何かトラブルがあった時、操作がうまくいかなかった時に、たとえそれが正月であってもサポートが必要なのです。そこで、わが社は卸・メーカー様のご要望に応えられるシステムを、この流通業界に提供することこそが使命であると考えました。

そこで、わが社は卸・メーカー様のご要望に応えられるシステムを、この流通業界に提供することこそが使命であると考えました。
そしてわが社の強みを生かしたシステムであれば、どこよりもご要望に応えられると自負しています