【高品質・迅速納期】埼玉県の生鮮業界を中心に、流通BMS・WebEDI・JCAEDI・EOSと連動型の受発注システム支援を行っています。

〒349-0111 埼玉県蓮田市東2-7-22-203

お気軽にお問合せください

048-765-7871

メールは

  info@ut-s.jp

お問合せフォーム

わが社の強み・・・だからご支持をいただけてます!!

①弊社の全てのシステムは「ファイルメーカーPro」を使って開発しています。

(受注管理システム、販売管理システム、生産管理システムなど)

1)他の開発ソフト・・・MS-Access、SQL-Serverなどと比較して短納期での開発が可能です。

2)「ファイルメーカーPro」はキャノン販売やゼロックスなど大企業が第2基幹シス  としているほどのポテンシャルが高いのです。

結果的に・・・
同じソフトでも他のシステム会社より格安で提供可能です。

②サポートは365日、夜中でも対応可能 ・・・ これも我社の大きな強み!!

正月でも・・・ “ピッキング処理がうまくいかないんですが・・・?“ 、 ”操作を間違えてしまった”、との問い合わせがあります。

当流通業界のシステムを扱っているなら当然、そうした要望にも応えるのが普通です。

わが社の2大強み

システム費用が格安!

どこにも負けないサポート

③使い勝手のよい、痒いところに手が届くシステム (=“孫の手システム”)

  • 画面や帳表がバランスよくゆったり作られていてとても見やすいシステム
    “画面がゆったりしていていいね” 、 “字が大きくて見やすいよ” とよく言われます。
    使う方の多くは、40才代~50才代の方が多いので目に優しいのです。疲れないのです。
  • ヒアリング(聞き取り調査)にはじっくり時間をかけ、わかりやすい提案書をご提示

    業務全体の内容、個々人の考え方やITスキルなどを整理します。次に現在の業務をどのように改善すればより効果的な仕事ができるかを検討し提案します。
     そして、本当にシステム化、IT化が必要かどうかを判断します。
    ITありきのコミュニケーションではなく、必要なところにのみITの力を導入するスタンスでいます。
     ヒアリングの結果は、必ず提案書に落としてご提示します。お客様自身の現在の業務そのものの問題点が明確になります。またどんなシステムが出来上がってくるかのイメージが浮かび納得していただけます。
     納品後に、「あれが足りない」、「こんな機能が欲しかった」 ということがほとんどありません。
    大手システム会社は、ここまでじっくりと耳を傾けてくれる会社はないとの声をいただいています。

④流通業界特有のクセも、その対処法も熟知してる!

 代表を務める吉川は、流通業界のシステム関連で25年のキャリアを持っています。

たとえば発注データ内の得意先商品コード。新規商品なのに、既存商品の商品コードを使うことがよくあります。受注したベンダーでは、既存商品の注文か?新規商品の注文か悩むわけです。そうしたことは頻繁にあります。
流通業界のクセを前提としたシステム、操作担当者が悩まなくてもよいシステムをご提供します。

⑤情報システム部をアウトソーシング

 サポートは通常、納品したシステム関連においてのみ行います。
メールができない、ネットが繋がらない、Excelの使い方がよくわからない、会計ソフトの設定がわからない・・・。
こうゆう時、“誰に相談していいかわからないよ~” との声をよく聞きます。

 弊社では、こうしたIT全般の困った事にもサポートしています。