【高品質・迅速納期】埼玉県の生鮮業界を中心に、流通BMS・WebEDI・JCAEDI・EOSと連動型の受発注システム支援を行っています。

〒349-0111 埼玉県蓮田市東2-7-22-203

お気軽にお問合せください

048-765-7871

メールは

  info@ut-s.jp

お問合せフォーム

「BMS-Master JX」 の導入

BMS-Master JX概要

  • BMS変換(XML⇔CSV)・マッピングまでOK!
  • 業務の流れに沿ったメニューで操作も簡単!
  • 自社基幹システムのフォーマット連携可能!
  • 365日・リモートサポートで安心!

代表的な画面・帳表

スーパー別メニュー画面  とても見やすいと好評の各伝票画面   支払通知表

​ 追加スーパーにも対応

  • お得意先(スーパーなど)の追加には    ・・・各テンプレートを追加するだけ。
  • スーパーごとに異なる伝票や帳票レイアウトにも対応可能です。

​  各メッセージ毎の画面・帳表

  • 伝票画面
    ・受注・出荷・受領/返品・請求
  • 一覧表
    ・受注明細一覧表・出荷明細一覧表
    ・受領/返品明細一覧表・請求明細一覧表
    ・支払い明細一覧表・受領と出荷の違算明細一覧表
  • 受注データにおけるピッキング表

既存JCAシステムと「BMS-Master JX」の比較

従来のJCA手順方式                         

システム費用の比較

①Aスーパー
発注システム 15万円
・出荷システム 20万円     小計 35万円

②Bスーパー
・発注システム 15万円
・出荷システム 20万円   小計 35万円

合計 70万円

  • スーパーごとに専用ソフトが必要 → 開発コストが大
  • 通信は、電話回線を使用のため遅い
  • 伝票印刷に時間がかかる、伝票代が負担
  • 請求と支払の照合は月1回のため違算が出やすく手間がかかる

「BMS-Master JX」 (流通BMS)方式           

「BMS-Master JX」 (流通BMS)方式

①基本ソフト   35万円

②Aスーパー
・テンプレート  12万円    小計 47万円

②Bスーパー
・テンプレート  12万円

合計         59万円

  • 2社目からはテンプレート代のみでよい → 開発コスト大幅削減
  • 通信は、インターネットを使用のため速い
  • 伝票レスになり、印刷時間も伝票代もなし
  • 請求と支払の照合は日々確定となり違算も出なくなる

・セットアップ費用、保守サービス費用は含まれておりません。
・テンプレート料金:基本6メッセージが含まれます。その他のメッセージ、スーパー
有の帳表がある場合は別途の費用となります。

 

特別価格でご提供させていただきます。

 ¥350,000  

 

 

具体的な価格につきましては、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問合せはこちらへ

 048(765)7871